揉めたり摩擦が起こるのは『自分のことを知らない』から。九星気学をやっててよかったと思うこと

2017/11/13

生年月日でその人の本質や内面や外面がわかる、九星気学。

私はこれに出会ってから、色んなことに納得し、無駄な怒りが減りました。

悩みって色々あるけど、人間関係のことが多いでしょ。
私は数年前はよく人と揉めていたように思います。今では考えられません。昔は色んなことに納得できなくて、許せるものも少なかったです。

揉めたり摩擦が起こるのって、
『自分のことを知らない』
からだと思います。

他人のことも概要がわかれば対処のしようがある。

九星気学で使う月盤表というものは、とっても小さな図。そこにいーっぱい情報が載っています。

私はそれを読んでお伝えしています。

自分のことも、他人のことも、生年月日がわかると見えてくる。
俯瞰する習慣、客観視する能力がついたように思います。

月盤表に書いてあることは統計学。私の主観とかではなく、書いてあることを読んでいます。
解釈は鑑定する人それぞれですが、それは全て異口同音。伝える力が問われますね。

私は自分がこうして楽になったことはもちろん、鑑定することで喜んでもらえるのか楽しいです。

ほとんどの方が、
『そうそう!ぎゃはははは!』
ってなるのがおもしろい。

私の生年月日から読めることで、今は色んなことに注意するようになりました。
例えば、
『軽率』
なので、思ったことをなんでもかんでも言わないように気を付けるようになりました。
『女々しい男を寄せる』
ので、なんか寛大になりました。私がそうさせているという事実を知りました。
『師に恵まれる』
ので、安心して学べるようになりました。
『人間関係に恵まれる』
ので、今私の周りには好きな人ばかりです。

短所も長所も、運がいいところもついてないところも明白になるからわかりやすい。なんとなく気づいていたようなことを言葉ではっきりわかるのって、すごく役に立つと思います。不安は減るし、安心は増える。

鑑定すると、
『なんでそこまでわかるの?!』
ってよく言われるんだけど、
『だって書いてあるんだもん』
としか言えない(笑)

読み方を教える教室も開催しています。
お申し込みはお問い合わせからどうぞ♪

私の毎日はこんな顔♪

DSC_7726