スリングを使う時の誇らしさを、こだわりが強い、人の意見を聞かない、に繋げないために

スリングは超楽な抱っこひもです。使えるようになるまで少しかかるのと、使っている人が少ないことで、使いこなせた時には喜びや誇らしさで、自信に満ち溢れるような気がします。

今日、スリングを使いこなせていないママに声をかけたんだけど、私はこれでいいんです、的な切り返しをされてしまって。
声をかけなきゃよかったなーと思いました。

でも、そこに自分が見えましたよ。この私に物申すつもり?っていうさ。
このスリングを使いこなせている私に意見するつもり?これ以上どうしろっていうの?みたいな。

スリングを選んで、しっかり使いこなす人は、地道に積む人が多いように感じます。納得したい気持ちが強いような。

私はスリングは全てのママが使えばいいと思っているけど、スリング以外の抱っこひもも使っていたし、それぞれの良さも知っています。
なにがなんでもスリングだけを使ってほしいわけでもなく、どれを使おうが楽な使い方があるので、それを伝えたいなぁと思っています。

抱っこひも共通の楽な使い方は、

赤ちゃんを高い位置で
自分に密着させる

ですよ。
赤ちゃんとすぐに頬擦りできるくらいの位置でだっこするのが楽ですよ。

子供は、いつでも、何度でも、抱っこしてあげたいです。甘やかすのではなく、甘えさせる。たくさん甘えることができた子は、手がかからない。私の子供は、ふたりとも手がかかりません。いっぱい手をかけたおかげと思います。たくさんたくさん抱っこしました。
抱っこすると、お互い気持ちがいいんだよな~。
だから、ツールはなんでもいいです。
楽に回数を増やすのに、スリングは最適ですが、スリングにこだわらなくていいんです。素手でもいいよ。

でもスリングは楽です。
ぜひつかってほしいです。

使い方は教えてもらうことをおすすめします。出張対応しています。てるいなおこをご利用くださいね。

FB_IMG_1503914576559