見せてないつもりでも周りにバレてるから、隠したり我慢する意味ない

7月の初旬、仕事中に、包丁で指をザックリと切ってしまいました。

(私が時々やっているママヘルプの仕事は、産褥期のママを訪問して調理をすることがあります。)

切ってしまった時、痛い!のあとに思ったのが
『わっ。めんどい!』
でした。

すぐに絆創膏を2重に止血を兼ねてぎゅうぎゅうに巻きました。そのあと使い捨て手袋をして、なんとか乗り切りました。

帰路で防水の絆創膏を購入し、血が滲むのが数日続きました。
なんとなく腫れて、痛みもあり、なかなか治らなかった。

 

で、私は怪我をしたことを母と娘と職場の人に報告しただけで、誰にも言いたくないって思ってました。なんか、恥ずかしいなって思って。

怪我したー!だからなんなの?っていうか。

まるで、構ってもらいたいから怪我したみたいな気がした。

だから恥ずかしくて黙ってました。

 

でも、三田さんとこに行く機会があって、言ってみた。
怪我したのー。包丁で切っちゃって。
すると、
わー、血がすぐ止まる精油とかあるんだよー。
って会話。

で、帰宅したら、怪我が治ってたの(笑)魔法?

気が済んだのかと。見てみて!って言って見てもらったら。だから治ったんだな。
まぁ、もう治るタイミングだったのかもしれないけど、その日初めて絆創膏をはがして過ごしたんだよね。それまでは痛くて痛くて神経質に交換してたんだけど。

誰か特定の人に構ってもらいたいから無意識にやってんじゃないかって、それが確信になってしまった出来事でした。

 

何が起ころうが自作自演。
私のそういうところ、私は嫌いじゃないけど、うざいなって思います。もっと素直でいいように思うし、遠回しなアプローチとか無闇に焦らされるとか嫌いなのに。
早く言って早くしてほしいと思うから。

構って欲しい!が時々如実に現れる。そういう私がここにいるんだな。構って欲しい、かぁ。

三田さんは人の背中を触ると、その人のことが見えてしまうという…。服をがっちり着ていても丸裸っていうか。
見せてないつもりで周りにバレてるなら、ってか周りが私なんだから、隠したり我慢してても意味ないなぁ。

DSC_6132

治った指(笑)。もー痛くない。