あいまいなことを言われるよりはっきり言われたい気持ち

 

パルシステム千葉 子育てフェスタに出展しました。

食育ロックコンサートあり、姿勢相談歪みチェックあり、メモリーオイルとメディカルアロマに、木の玩具、お下がり交換会、ハンドメイド品、パルシステムの試食品などなど盛りだくさんの大盛況!

私も食育ロックにバックダンサーで参加♪

received_480076505663241.jpeg

そして、私個人では正しいスリングの使い方、抱っこひもの使い方、で出展しました。忙しくて写真も撮れず!

たーくさんのママにスリングや抱っこひもの使い方を教えたり、子育ての悩みをギャーギャーワイワイ笑いながら話して、あっっという間でした!楽しかったー♪

たくさんのママと話していて思ったのが、ママ達みんな、なんとなーく不安なんだろうなと。

産後間もなくは未知の世界過ぎて恐怖。
赤ちゃんがムチムチ育ってきて歩き出してくると、恐怖というより、これで合ってるよね?ねえ、合ってるよね?って不安になってくる。

ある程度しっかり育ててきた自信もついてくるけど、この先ずっと初体験が続くからね。
二人めの育児はもう知ってることをなぞっていくから気楽なのよね。
一人めの育児はずーーーっとこの先初体験。だから、いきなりどうにかなっちゃうような恐怖はないけど、なんだか不安。
これでいいんだ!って絶対の自信がある人は少ないと思う。
育児を楽しむ!って精神的余裕がないとなかなか出来ない。
精神的余裕って、経験値も比例するけど、他人による言葉もかなり影響してる。

 

私が今回心がけたのは『はっきり言う』こと。
こうしたらいいですよ!それいいですね!って、ママのやってることを肯定しながら、どうしたら楽になれるか、そこに注力してママ達と接しました。
私のアドバイスでいきなり楽になり、顔が晴れる瞬間を見られるのは嬉しい。

皆さん、こりゃダメだって人はいなくて、このようなイベントに来ようとした時点で合格っていうかもう超頑張ってると思います。アンテナ張ってないと来れないイベントだから。

今回娘と息子を同行させていたんですが、ふたりとも役に立ってくれました。
息子(5才20キロ)は、まだスリングに入れる見本となり、娘は私の仕事する姿を見た感想をくれました。
お手本をやって見せるやり方がわかりやすい!とのことでした。
そうなのよ。文章や話のみではわからない。実際に話を聞いて使ってみてわかるこの便利さ、快適さ、赤ちゃんへの愛しい気持ち。

スリングが使えるようになると、煩わしいことが減る。子供をかわいいと思うことが超増える。ぐずる時間がほんとに減る。
ほんと、いいことばっかり。魔法みたいに。

スリングに限らず、抱っこひもはママを助けてくれるツールです。正しく使えば絶対楽です。

私が伝えたいのは、出産はゴールではなくスタートということ。私は産後の大変をサポートしています。

私は今回のようなイベント出展の他、個人宅やママサークルなどに出張もしています。どうぞてるいなおこをご利用ください。