言霊と潜在意識と実際

言霊って力があります。

私が今までに感じている言霊の力は

『上司にも部下にもあなたは恵まれる 』
『この子は愛されるね』
『伝える力がある』

などなどと言われて、私は私を導く人に恵まれる!という設定。息子は人に愛される設定。私は人に伝える能力に長けている設定。
そしたらその通りになっているという力。
もし、言ってもらえてなかったら、この自信はどこにもなかったかもしれない。
これらを他人の口から聞いた、というのが私としてはポイントで。

しかも、このことを、私は色んな人に
『自分で言っている』
のがまたポイントで、自分で自分にうまくいくことを何度も繰り返し聞かせて伝えているわけです。

自分で何度も『聞いて』いるから、実際にうまくいく。

つまり、なんでも自分で、言えばいいのではないかと。

最初に他人の口から聞く、のがポイントだったので、私は九星気学鑑定に限らず、なんでこの人はここを伸ばさないんだろう?って思うことはほめたり言ったりしています。

えー?そうかな???って最初は思うんだけど、きっと多分自分で気付いてないだけで、誰かに言われたかったんじゃないかなぁと。

あなたのこういうところが魅力的なんですよ、と言われる機会って貴重。しかもあなたってこういう人よねって分析されたりするのってワクワクするし。

私はたびたび他人から褒められる機会を多分自分で作っていて、それらを一切否定しないです。
ありがとう!もっと言って!って全部貰うことにしてる。

ほめられて喜ぶと、またほめられる機会がくる。これは経験上確かです。

また、素直な人だと認定されると、相手からも素直な言葉をもらうことができる。
えっ、それってどういう意味ですか、みたいなことはあんまりない。

こちらが対応しているように対応される。
言霊と潜在意識と、やっぱりなんにも不思議じゃなくて、自分で作っているんです。ほんとに自作自演なんですね。

でも、この『設定』が、なんも抵抗なくできるものと、まったく意識に入れられないものとある。

私が積んできたものが土のような気もするし砂のような気もするし、明日私がいなくなってもきっと誰も気づかないだろうなと思ったり、不安と自信と両極端です。
自信100不安0みたいになれたらいいけど、私にはなかなか。自信70不安30とかかなぁ。

まだ起きてもいないことに対して不安を感じるなんてナンセンスだけど。
やってみなきゃわかんない、なんてわかってるけどさ。

あーダメかもなぁと思ってしまう自分を責めるのもなんか違う。
白黒しかないんじゃなくてグレーなとこも私には必要なんだろう。

nanasann