私がスリングの使い方を教えている最大の狙いは『ママの心に余裕をつくること』です。

育児を楽にするスリング。使わないのはもったいない。

赤ちゃんとか子どもを抱っこするのに、スリングを使うと楽です。
新生児から『楽!』を体験してもらうのが理想だけど、2歳3歳くらいからでも使えます。15キロくらいまでは余裕です。

スリングを使うと、子供の抱っこして欲しい気持ちを100%簡単に受け止めて、その欲求を簡単に満たしてあげられます。

そして、スリングに入るとだいたい子供は寝ちゃうから『寝かしつけ』から解放されます。

スリングに入った子供の機嫌はいつもよくて、あーかわいい。って思いながら過ごせます。

 

そして、体が楽なので、ママの体力も、心にも、余裕ができます。

スリングの最大の狙いはこれ。ママの心に余裕をつくること。
余裕のない育児は大変です。いつもいつも切羽詰まったような状況。常にテンパってます。

なので、ほんとにちょっとしたことが許せなくなる。
それは、『私がこんなに辛いめに遭っているのに』って気持ちからきているのではないかと。

私はこんなに我慢しているのに、私を怒らせやがって、どうしてくれる!

みたいな。
自分でもどうしてこんなにも腹が立つのか、コントロールできないし、怒鳴ったりした後の罪悪感は最悪です。
私はスリングを使って、ふたりの子育て中で、スリングを使ったからって一切腹が立たなくなるわけではなく、そりゃあ気分が落ち込む日もあれば嫌なこともあるし、いつも笑顔ではいられないようなこともある。

でも、スリングで育てた、っていう自信を持っています。今はほとんど使っていないけど、スキンシップをたくさんたくさんして育ててきた事実が私の自信に繋がっている。

スリングを使うと、劇的にスキンシップが増えるんですよ。スキンシップが当たり前の習慣になる。

 

そしてスキンシップをたくさんしている子供って、気持ちが安定している。それもさらにママの心に余裕を生む。
あとスリングに入るとさ~、子供って小さくてかわいいのを実感できる。
私に抱かれてニコニコする姿を見られるし、ずーっと抱っこしてたいな~って気持ちになる。あーいい気持ち!

育児には色んな道具や情報があるけど、あってよかったなーって心底思うのがスリングです。
スリングだけは、ずっとずっと、とっておこうと思います。
スリングの使い方は教わると早く習得できます。独学も良いですが、早く、安全に使ってもらいたいので、ぜひ、てるいなおこの出張講座をご利用ください。
使い方を教えに出張しています。新生児から対応しています。

nanasann