スリングの使い方を教える時にいちばん嬉しいこと

スリングの使い方を教えることができる、それだけで嬉しいですが、いちばん嬉しいのは、お手本の時。

私が赤ちゃんを簡単にスリングに入れるところを見て、ママがみんな
『かわいい~!!ちっちゃーい!!』
って、我が子への愛を爆発させるの。それがいちばん嬉しい。

お手本のあと、ママにやってもらいますが、しっくり来る位置で抱っこできた時、ママが皆さん感動する。

『すごい楽~!』
『なにこれ~!』
『両手があく~!!』

皆さんね、私に会う日までほんとにほんとに頑張ってきたから、この体験でものすごく嬉しくなるの。

これで楽になれるかも
ずっと抱っこしていたい
かわいい

っていう思いは、子育てをきっと楽にする。

抱っこをするのが負担で負担でたまらない産後。小さい赤ちゃんが重くて重くてたまらない産後。

スリングは、この抱っこの負担を激減させます。

抱っこの負担が減るだけで、ママに心の余裕ができる。

私がよく使う言葉、
『正気に戻る』
ほんと、これです。私と話して正気に戻る人多数。

赤ちゃんて、小さくてかわいくて、ほんとはお世話なんて楽なのかも。
私は仕事で新生児のお世話をするとき、あーかわいい、あーかわいいって思いながら仕事してます。新生児って、独特の癒しオーラが出てると思うなぁ。

いっぱい抱っこすると育児が楽になる。子供の手が離れるまで、遠いようでいちばんの近道です。スリングはママの大変を必ず助けてくれますよ。

2017年5月いっぱいまで、無料でスリング使い方オンライン教室やります。
ご希望のかたはお問い合わせへどうぞ!

nanasann