新生児 抱っこひも スリング 使い方 で検索しても宇宙です。てるいなおこで検索してみてください。

スリングの最大の魅力は 、

『新生児から使える』
ということ。

スリングのイメージって問答無用で横抱きみたいだけど、ほんとは縦抱きです。

えっ、新生児を縦抱き?!って思うでしょう。
縦抱きなんですよ。

横抱きすると、赤ちゃんのまだ完成してない股関節を横から圧迫することになり、脱臼の原因になります。

赤ちゃんはカエルみたいにM字に開脚させて、ママの体に密着させるように抱きます。

新生児は3キロ前後。ちいさーいので、めっちゃコンパクトに抱けます。
もーね、ものすごくかわいいです。このかわいらしさはヤバい、ってほどにかわいい。

赤ちゃんのことがかわいくないのって、ママの体が辛いからです。
まぁ、性質的に、もともと子供をかわいく思えない人もいるらしいけど。
小さい生き物って、わー❤かわいい❤って単純に思うでしょ。
その小さい生き物、我が子。これはもうかわいいです。

でも、ママが疲れ果てていると、かわいいとかどーでもいーわ!イライラ不安不安!ってなる。

疲れる原因のひとつとして、
『赤ちゃんが重い』
ってことがあります。
え、3キロが重いの?ほんとかよ、って思ってませんかー。
3キロでもね、それを一日中片手で抱っこしてみなさいよ。重いから。しかも地味に毎日大きくなるから体重も増えていくからね。
肩も背中も手首も、すぐ悲鳴をあげます。

スリングはまず両手がフリーになります。これが素晴らしい。新生児を片手で抱っこしながらなんか用をするときのストレスったら、ほんといや。

両手がフリーになるし、スリングの布の幅が広いので、肩と背中全体に赤ちゃんの体重が分散されます。そして、かなり上の方(おっぱいの上に乗せるくらい)で密着させて抱く。なのでとても軽く感じる。

あと、素手で抱っこされてるみたいな気持ちよさを赤ちゃんは感じてる。ムギューってされてるみたいな。だから、いつのまにかスリングの中で寝ちゃう。寝かしつけをしなくていいってこと。

つまり、いちばん寝不足で辛い時期を楽に過ごせるんです。最初の3ヶ月くらいをなんとか乗り越えてしまえば、赤ちゃんのかわいらしさが本格的になり、そのままスムーズに子育てできるように思います。

使い方は教えてもらうのが確実で安全です。間違った使い方をしてしまわないように、てるいなおこをご利用ください。

産んですぐには外出もままならないと思いますので、ご自宅まで教えに伺います。

mojimaru-2