母性本能が開花する人もしない人も、スリングを使うメリットがあります。

母性本能が開花する人もしない人も、スリングを使うメリットがあります。

待ちに待った出産。
出産したらもれなく母性本能が開花して爆発すると思っている人は少なくないと思います。
母性本能って、本能なんだろうけど、それは備わっているだけで、誰もが使えるわけじゃない。とりあえずインストールしてあるけど使わないアプリのような。つまり、出産しても母性に目覚めない人がいます。

私って子供好きじゃないな~と思ったら、多分好きじゃないんだし、自分の子供以外はかわいくないとかは当たり前にあります。

私も、赤ちゃんは大好きですが、子供はどちらかというと苦手です。好かれやすい方ではありますが、子供大好き!ってわけではありません。

でも、出産したら責任があります。なので、嫌でも育児はしなきゃならない。

私が使い方を教えているスリングは、母性本能が目覚めた人にも目覚めなかった人にも、
『楽に育児できる』
というメリットがあります。
赤ちゃんが軽く抱っこできるので、わずらわしくありません。
密着していることで、相互に気持ちいい感覚があり、落ち着きます。
楽なので、抱く時間が増え、赤ちゃんがぐずらなくなります。
抱っこすることに抵抗がなくなります。

抱っこされた時間が長い子供は精神的に落ち着き、ママにとって良い影響をもたらします。

子供が外で騒いだり、集団の中で陰湿なことをしたり、そうすると、嫌でも親が煩わしいことに巻き込まれます。
そういうくだらない出来事は起こらなくなる。

子供にとって、
『親に甘えることができる』
という安心は、その子が社会に出るのに大きな後ろ楯となります。
余計なトラブルを起こさなくなり、自信のある子に育つので。
卑屈になったり、ママの機嫌をうかがう必要もなく、好きなことを好きに楽しむ子に育つ。

つまり、楽に育児していたのに、子供が伸び伸びと育ち、ママは自分の時間を確保することができる。

出産をしたら育児の責任がある。逃れられないなら、しかも苦手だったりするなら、どうせなら楽に育児をしたい。 子供が好きならなおさら子供がかわいくなるし。

スリングを使うと、この相互作用がすごいので、私にとっては手放せない育児グッズでした。まだ使ってるし(息子もうすぐ5歳)

スリングを使わない理由がないんです。

使い方は、教えてもらうと早く習得できます。
産後間もなくから使ってほしい。出張していますので、ぜひ、てるいなおこをご利用ください。
出張範囲は千葉東京埼玉近郊です。

nanasann