予定は合うんじゃなくて合わせるもの

会いたい人との予定は決まりやすい。
この日はどうですか、って呈示した日が合うことが多い。合わなくても、粘るから。
タイミングとか相性とか、それもあるかもしれないけど、お互いが予定を合わせる気があるかどうかが、会える会えないを決めている。

会いたくないなーって思っていると、一度合わせていた予定でも流れたり、そのあと疎遠になったり。
一度会えなかったからって疎遠になるならその程度。

ほんとに会いたい時はスキマ時間であっても会うはず。先の予定を知りたいと思うはず。

あんまり会いたくないなーって人からのお誘いで、予定が入っているところのみ指定されたことがあり、なんか笑った。会わずに済んだ。
会いたくない人と会う時間はなぜか減っていく。
会いたい人を選べるし、行くか行かないかも決められる。

会って別れたあとに、もう会いたいと思う人。今まで一緒にいたのになぁーと思う人。
それくらい好きになれたら、都合なんてどうやってでもつけられるんだろう。

会いたいと言ってもらえるのは嬉しい。
ほんとに会いたい、の会いたいは嬉しい。
社交辞令はめんどくさい。