ベビースリングを使って育てたらいい子に育ちます。

私は子供ふたりをベビースリングを使って育てています。すごくいい子に育っています。

それはなぜか?

抱っこの時間が激増するからです。
いっぱい抱っこしてもらった子はいい子に育つ。これは私の確信。

スリングで抱っこすると、赤ちゃんがとっても軽い。素手で抱っこするのとは比べ物になりません。ママの身体への負担は激減します。
密着させてギュッと抱っこするから軽いんです。
そしてスリングにいれた時に赤ちゃんのお尻がまるくてかわいいんですね~だから、もう無意識に赤ちゃんをナデナデしてしまう。
ママにギュッと抱っこされ、ナデナデされ、赤ちゃんはいつのまにか寝てしまいます。
すぐに眠ってしまったりぐずりがおさまるので『魔法の抱っこひも』とも呼ばれています。
眠ったり落ち着いたりは必然的なんだけど、使ってみると、不思議な気がしますね。あれ、泣き止んだ♪みたいな感じ。

赤ちゃんの欲求はだいたい『抱っこ』だと思います。おなかすいたか、おしりが汚れたか、あとはほとんど『抱っこ』が、赤ちゃんの欲求。

日に日に重くなる赤ちゃんを長時間抱っこし続けるという苦行がママを追い詰めるんですね。軽いんだけど、長時間はキツい。しかも寝不足だし、体力をめちゃくちゃ消耗します。

スリングは赤ちゃんを泣いてなくても抱っこしたくなるくらい楽です。
だから、赤ちゃんの欲求を常に楽に満たしてあげられます。これがママの余裕を生む。

常に満たされた赤ちゃんは、ぐずる必要がないのでぐずりません。
ぐずってない赤ちゃんは神!かわいいですよー。めっちゃ癒される

そして、頻繁に抱っこされ、欲求を満たしてもらった赤ちゃんは、自分が愛されていることを学習しています。
愛された、というのは、甘えさせてもらえたということ。余裕のあるママのやさしさが、『あなたはこの世に必要。』というメッセージを伝え、赤ちゃんも『自分はこの世に必要』って、自然にわかる。
つまり、赤ちゃんが『ママは自分が大好き!』と確信できる。自己肯定感がとても高くなり、早く自立します。手のかからない子に育ちます。だって、ママは自分が好きなのかなぁ?嫌いかなぁ?って不安がないんだから。

子供って、産んだら大変。全てのママが、楽になり、この素敵な展開を体験すればいいと思っています。

赤ちゃんを楽に抱っこできる
赤ちゃんがぐずらなくなる
ママに余裕ができる
赤ちゃんがますますいとおしくなる
スリングに入った赤ちゃんはかわいい
赤ちゃんの気持ちが安定する
色んな人に声をかけられ、かわいさをほめられた上にねぎらわれる

最後の、ママが色んな人にねぎらわれる、っていうのもかなり重要なんだと思います。
ママってなんか孤独なんだもん。正解がないのに毎日毎日毎日毎日試験みたいな。

わー!かわいいね!って素直にほめられて、体も楽になるから、ママの精神もどんどん安定してきます。

精神的に落ち着いたママは、赤ちゃんも家族も大切にします。それが最重要。ママが家族でいちばん大事にされるべき存在なんです。
私は、ベビースリングをたくさんの人に伝えたいです。
私をぜひ、呼んでください。伺います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中