名前の持つ力。

最近、ことだま、とか、波動、とかよく耳にするのですが、私がいちばん影響を受けていると思うのは『名前』です。

名前って不思議で、それぞれの人に合った役割を親となる人が無意識に選んで与えているのだとか。

そして、名前を大事にしてくれる人を自分も大事にしたくなるそうです。

私は『なおこ』といいますが、学生時代から名字で呼ばれることが多く、親からは『なこ』と呼ばれていて、結婚してからは『てるいさん』親になってからは『◯◯ちゃんママ』。
私の中に『なおこ』は存在していませんでした。

でもここ最近、たくさんの人から名前を呼ばれ、37歳にしてやっと、『なおこ』を意識に入れることができました。
すると、自分はいつもここにいたんだってわかりました。名前を自分が認めたことで自分の存在が確立したような。他人は他人で自分は自分。線がはっきりしました。
今は『なおこ』なんだと自覚しています。

これを踏まえて、私はなるべく名前を呼ぶようにしてみています。すると、名前を呼ばれる機会が少なかった人ほど、私の存在も意識してくれる。つまり好かれやすい。好かれると、物事はたいていうまくいくし、お互いに良い影響が出る。自分のことを大事にしてくれる人と、ないがしろにする人と、どちらを大事にできるかといったら、答は明白ですよね。

でも、親しき仲にも礼儀あり、急に名前を呼んで踏み込むのもどうかなぁと思う気持ちもあり、特に好かれたい人には自分から名前を呼んでもよい環境にしているのだと思います。

ちなみに、なおこ、は、
何でも自分でやり遂げたい、
私に寄ってくる(好きだと言ってくる)人には知識をシェアしたり親切で、
未来のために種蒔きができる、
そんな意味があるらしい。

確かに私は人を頼るのが苦手だったり、自分を好きな人が基本的に好きだし、人脈広げるのも苦にならないなぁーと。

ものは言いようですが、プラスの意味を考えて解釈していける、そういうのって好きだな~と思います。

参考文献:水蓮 著作、ことだま50音「名前」占い

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中